about

ダイナミックテープは、オーストラリアの筋骨格理学療法士ライアン・ケンドリックによって開発されました。
この分野の著名な指導者の下、クイーンズランド大学で学位を授与し、グリフィス大学のプログラムで筋
骨格理学療法の臨床指導も受けています。
ライアンは現行のテーピング製品には、負荷を吸収したりエネルギーを吸収するのに効果がないことに
加え、生体力学を修正する効果がないことも認識しました。そのためライアンは、通常のスポーツや日常
生活の活動を制限することなく、治療効果を強化し生体力学を修正するためのツールを提供するため、
ダイナミックテープを開発しました。
ダイナミックテープは、筋肉の緊張や断裂、アキレス腱や膝蓋腱炎、足底筋膜炎などの組織の過剰使用
や生体力学的傷害を管理するための補助的な臨床ツールです。テニス肘、脛副甲板などが挙げられる
が、小児科、神経学、手技療法、さらには呼吸器療法でも同様に適用可能です。
ダイナミックテープは、2010年に発売されて以来、世界40カ国以上で販売されています。
スポーツ、治療現場などを通じて、現在も多くの国に広がっています。